体重以上に太って見える原因のセルライト(2)

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

セルライトができてしまう原因はこちら。

 

>体重以上に太って見える原因のセルライト(1)

 

ではできてしまったセルライトを解消する方法はあるのでしょうか?

 

 

皮下脂肪が男性に比べて多い女性、その中でも下半身は脂肪がつきやすく、デスクワークで座りっぱなしになると血液やリンパなどの流れが悪くなり、老廃物を貯めやすくなります。

 

特に日常動作で筋肉がつきにくいお尻は特に注意が必要です。

 

解消のためにはまずはなによりセルライトのついている部分の筋肉量を増やすことです。

 

お尻や太ももの内側などは、有酸素運動の代名詞であるウォーキングでは鍛えることができません。

 

 

脂肪がつきにくい身体を作るためには、脂肪燃焼よりも無酸素運動が有益です。

 

だからといってマシンを使ってガンガントレーニングをしなければならないということではありません。

 

自重を使った自室でできるトレーニングで十分に筋肉量を増やすことはできます。

 

筋トレというとジムで汗を流す、といったイメージを持つ方が多いと思いますが、本来あるべき筋肉を取り戻す、と思っていただけたらいいと思います。

 

筋トレをするとその部分が筋肉で太く見えてしまうと思う方も多いようですが、食事制限だけのダイエットで筋肉がやせ、結果的にセルライトが増えスタイルが悪くなってしまう悪循環はぜひ避けていただきたいものです。

 

次に生活習慣の改善です。

 

ダイエットだけでなく健康のためにも身体が冷えることはよくありません。

冷たい食べ物や飲み物を控える、血流をよくする食べ物を食べる、など体温を高める生活習慣をぜひ身につけてください。

 

 

そしてセルライトそのものにダイレクトに働きかけることも重要です。

 

一番の手法はマッサージです。

それも少々強めでないと、皮下組織で固まってしまったセルライトをほぐすのは難しいといわれています。

 

強いマッサージで皮膚を傷めてしまわないためにもクリームやオイルを使用しなければいけませんが、そのとき活用していただきたいのがエッセンシャルオイルです。

 

>エッセンシャルオイルのレポート

 

どんなレベルのオイルを選べばよいか、また選ばなければいけないかは上のレポートをお読みください。

 

同じ使用するならふき取りが必要ない、グレードの高いココナッツオイルをお勧めします。

 

そしてそれに同じくメディカルオイルとも呼ばれている医療グレードのグレープフルーツオイルをぜひ数滴足してみてください。

 

セルライトの分解に一役かってくれるといわれています。

 

最後は医療機関でドクターの施術を受ける方法です。

 

脂肪吸引はよく知られた方法ですが、針を使うのが怖いという方はエンダモロジーという吸引後のメンテナンスに使用する機器があります。

 

>脂肪吸引が気になった方はこちらへ

 

脂肪吸引ほどの激変はありませんが、自己マッサージでは手に負えないセルライトには、医療処置の一段落まえのこのトリートメントはお勧めだと思います。

 

>エンダモロジーとは?

 

セルライトはなかなか解消することが難しいものです。

体重を落とすよりも困難だともいえますので、ぜひ根気よくケアしていただきたいなあと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報