ダイエットするとき知っておきたい数値BMIについて

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

BMIってなに?

そう思われた方も多いかと思います。

 

BMIとは「 Body Mass Index 」の略号で日本語では「 体格指数 」といいます。

 

と言われてもそれでもまだ何??ってなりますね。

 

これは世界で通用する肥満判定のための数字のことで、

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI

として算出します。

 

WHO(世界保健機関)の基準では18.5~25までを普通体重と決めています。

 

計算していただくとお分かりかと思いますが、結構標準としてはかなり体重があっていいように感じます。

 

例えば身長156cmの女性で体重が54kgがある人でもBMIは約22.2になります。

 

BMI25と計算すると逆に60㎏あっても標準体重ということですね。

 

とはいえやはりBMI25付近では年齢によっては健康に問題が生じることもありますので「 BMI22 」を目安にしていただきたいと思います。

 

少し話はそれますが、世界のファッションモデル業界で今「 痩せすぎ 」は問題となっています。

 

フランスでは極端に痩せているモデルさんの活動を禁止する法律が制定され施行されました。

 

モデルさんたちのBMIが低すぎず、健康体であることを証明する医師の診断書を提出するよう義務付けられ、違反するとモデル事務所などが罰金や実刑を課せられる、というかなり厳しい内容です。

 

数値の設定は見送られましたが、当初はBMI18以下の人が対象になっていました。

 

先ほどの例でしたら、身長156cmの女性で体重が43.8kgになります。

 

今回、個人の体質と健康は数値で定めるのはどうかという論争になり、数値化はされず、診断書の提出となりました。

 

さらにモデルの身体の画像を細くするなど、修正を施したものには、そう明記しなくてはいけないことも法律化されました。

 

痩せていればいるほど美しい、という風潮に一石を投じたかたちです。

 

 

話をもどします。

 

太りすぎも痩せすぎも健康にはよくありません。

 

まずはご自分の体重計の数字だけに踊らされないでいただきたい、ということをお伝えしたかったのです。

 

痩せたいという思いの先に何がありますか?

すでに健康に問題がおきている?

着たい洋服が着られない?

体形に不満がある?

 

痩せたい目的は人それぞれだと思います。

 

その目的のために必要なことはただ体重を落とせばいい、ということではないことをぜひ心のかたすみに置いておいてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報